独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

昨日、久しぶりに外出しました。


時間指定の停電等々影響から、大学からもキャンパス内への不必要な出入りを極力避けるようにと通告されました。


そこでここ数日ずっと家と大学の行き来のみをしてましたが、そろそろ疲れたので(せっかくの連休でもあるので)、昨日久しぶりに外出!


西武線で一本の池袋に行ってきました!

※電車に乗ったら節電の為、車内の電気は全て消えてました。



休日のいつもの人の多さはなく、それでも7割程度の人出でした。。。


街頭での被災募金を募るグループの方々がたくさんおられました。



BOOK OFFに寄ってみると、スポーツのコーナーに平田竹男先生の本があったのでちょっと立ち読みしました。
タイトルは、「サッカーという名の戦争―日本代表、外交交渉の裏舞台」

で、ちょっと読んだら面白いので、買おうかやめようか迷いながらも、もう少しもう少しと読み続けていたら、あっという間に半分以上読んだので買うのやめました。。。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%95%BD%93c%92%7C%92j



特に国際舞台でのスポーツの勝利は選手の功績はもちろんですが、それにたどり着くまでのピッチ以外での勝利戦略が、さまざまな舞台でなされていることがよくみえてきます。


平田竹男先生は、あの桑田真澄選手が早稲田大学大学院の時の指導教員です。

ちなみに「野球を学問する」桑田 真澄、平田 竹男 (著) も出版されてます。



平田先生の経歴を詳しく知らなかったのですが、以下にみることができました。


1960年、大阪府生まれ。
1982年横浜国立大学経営学部卒。同年通商産業省(現経済産業省)入省。
1988年ハーバード大学ケネディスクール卒(行政学修士)。
1989年から91年まで産業政策局サービス産業室室長補佐。
1991年から94年まで外務省へ出向し、在ブラジル日本大使館一等書記官。帰国後はエネルギー政策などを担当し、中東やカスピ海諸国との交渉にあたる。
2002年に資源エネルギー庁石油天然ガス課長を最後に経済産業省を退官し、2002年から2006年まで、(財)日本サッカー協会専務理事。
現在は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授。東京大学工学博士
(以上、Amazon公式サイトより抜粋)


でした(^_^;


今月上旬に、早稲田大学国際会議場で開催された”早稲田大学スポーツ科学研究科シンポジウム 2011”でも一部司会を担当されていて、ホントに喋りが達者だな~~~って思いましたが、、、、、
まさに国際舞台で戦ってた人ですね!



天気もよくて久しぶりの暖かさもあり、気分転換できました!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatcc123.blog92.fc2.com/tb.php/272-5882544a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。