独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ⑤

とうとう到着!

海あり緑ありで、空の上からは、なかなか自然豊かなところのように見えました

さて、空港に到着後、まずは入国審査へ向けて、言葉と心の準備をし、気合入れて並びました!
っていっても、飛行機降りて、とりあえず大勢の人の後ろについて行って、そのまま列に並んだだけですけどね

入国審査の順番待ちで、自分の前に5人程度が並んでいて、その間、前の人の行動や様子をよ~く見て観察し、自分の番が来た時のシュミレーションを頭の中で繰り返してました・・・・・
あと2人程度で自分の番が回ってきて緊張モードに入りかけた頃、別の審査場から、「come on!」って声が聞こえ、こちらを指して手で合図してるじゃないですか!
ひょっとして俺のこと?ってちょっとびっくりしながら、まさに自分のことで「come on! come on!」っていうので心の準備が整理できないまま入国審査へ!

でもそこの場所では、わりと温和な感じの男性外国人が対応してました(基本的にどこの場所の人も、まさに審査員と言わんばかりの強面で、威厳たっぷり態度満々の人達ばかりでした。 基本的に笑顔を見せない人たちです 正直ちょっと怖いかも
そこでは「入国の期間は?」「目的は?」と基本的なことを聞かれ、「five days」「sight seeing」と無難に答える事が出来、そして次に指の指紋摂取で、これも何とか無事にこなし、これで無事に入国!と思いきや、最後に何やら質問されて頭の中が????????状態に!

これぞまさにパニック状態!ヤバい!

そして、審査員が「conference?」と聞いてきたので、「学会に行くのですか?」と理解することができ、すぐに「Yes、American Orthopeadics Society for Sports Medicine」と答えると、相手に「You are doctor」と言われました。「I am student」と答えましたが、そんなことはどうでもよく、とりあえず会話が出来たことにホッとひと安心!
きっと昨日から同じ学会に参加する人がたくさん入国したのだと思います。
一応、Yシャツ姿だったので、そのような人に見えたのかもしれませんね。

そんなこんなで、入国審査も無事に終え、それから直接地下鉄に乗り換え30分程度で着く会場へGO!

到着前の飛行機からの景色です↓
DSCtouyaku02606.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatcc123.blog92.fc2.com/tb.php/75-db9225de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。