独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ⑦

ここ数日、激務の為にブログお休みしましたm(__)m

かなり危険な精神状態になってました・・・

でも昨日を持って一段落つき、やっと生き返りました!


サンフランシスコ、とりあえず学会会場まで辿り着き、受付して資料と名札をもらい会場内へ!

写真は、本当に行ってきた証である?名札です

DSCnamae02754.jpg

ホテル内は、外観も含めて歴史ある雰囲気をかもし出していて、まさに宮殿のような内装したホテルでした。

学会はすでに始まっていて、途中入場のようになりましたが、そんなのお構いなくレクチャーが進んでました。


場内に入った感想ですが、日本の医学学会と大きく違うところ、それは雰囲気が全然違う!!!

まずは場内の空気!
それはとても和やかな雰囲気があり、聴講者も楽な気分で聞いている姿をたくさん見ることができました!
そして、話の途中で場内から笑いが結構出てました!(もちろんその笑いの意味は、英語が?で分かりませんが・・・)

そして服装!
日本だとネクタイ、スーツが常識とされてますが、アメリカではポロシャツ、半パン、中にはサンダルもあり!って感じです。
これ、日本では絶対にありえないことですが、アメリカでは本当にOKです。
ポロシャツに長ズボンの人が多かったのですが、スウェット、スポーツウェアの人もいました。

これって日本の学会では、ありえない事です。

でも、ラフな格好でラフな姿勢で聞けるのはとても良い感じでした。

そして場内の聴講者の聴講態度!
なんと、普通にテーブルの上でパン食べたりコーヒー飲んだりしながら聞いているじゃないですか!!!
日本では絶対にありえない!、でもこれも本当です。

学会開催中は、隣の部屋でコーヒー、その他ドリンクサービスや、ちょっとしたケーキやサンドイッチやピザ等が置いてあるのですが、皆さんそれを会場に持ち入って、普通に食べながら聞いているのです!
びっくり~

ってことで、自分も堂々とコーヒー持って入って飲みながら聞きました!
さすがに食べ物は躊躇しましたが、少し持って入って食べました!
日本では、ありえないことでですからねここでやっとかないと!!!

そしてもうひとつ、聴講態度について!

皆さん(決して全員じゃありませんが)、堂々とポケットに手を突っ込んで聞いている人、堂々と両腕組んで聞いている人、堂々と両脚組んで聞いている人、すべて堂々となされていて、これも日本ではあまりお目にかかれない姿でした!

さらにびっくりしたのは、ひとつの講義が終わる毎に聴講者からの質問タイムが設けてあって、質問したい人はスタンドに立ててあるマイクのところまで行って、立って質問するのですが、なんとその質問しているときに、片手もしくは両手をポケットに突っ込んだまま質問してるじゃありませんか、もちろんそれがごくあたりまえのように普通になされている!!!

ヒェ~~~!

恐るべし ア・メ・リ・カ !

講義をされた先生はもちろんそこそこの年齢のドクターですよ!
でも、質問者は、20代だろうが50代であろうが年齢関係なく、ポケットに手を入れたままで話をしていました!
※全員ではないのですが、そのスタイルで話すこと自体ルール内だったのです!


まさに、お・そ・ろ・し・い・・・・・・・・・・・・・



って感じで、初アメリカ学会での、最初びっくり!!!
でも、その後はラフに楽しく聴講できた会だったのでした





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatcc123.blog92.fc2.com/tb.php/77-532ad913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。