独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本体力医学会関東地方会

先週土曜日、日本体力医学会関東地方会が本学で開催され、聴講してきました!
なんとこの度で144回目の開催だそうです。

内容の一部、シンポジウムで 「子どもの健康・体力づくりへのスポーツ医・科学の貢献」 という題目で、現在の子供の生活様式と体力、そして学力との関係について研究発表が行われました。

その中の一つ、マシンガントークで有名な!?小澤 治夫先生(東海大学体育学部教授) の話はとても興味深くかつ面白くいお話で、結論を言うとKeyWordは、
「早寝」「早起き」「朝食を食べる」「よく動く」「排便をきちんとする」です。
今の子供たちの体力と学力および気力低下者は、以上の逆を行っている子供たちに顕著に見られていました。
すなわち、、、、、、
「遅く寝て、遅く起きて、朝食を食べずに学校へ行き、家に帰ってネットやゲームの時間が多く、便秘が多い」
でした。
何万人という子供の研究調査から、以上のようなデータを示しておられました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatcc123.blog92.fc2.com/tb.php/9-321517ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。